Archive for the ‘ビジネスと仕事’ Category


タクシードライバーと接客スキル

on 2019年3月6日 in ビジネスと仕事 タクシードライバーと接客スキル はコメントを受け付けていません。

以前働いていた職場ではとにかく上司と衝突することが多く、毎日人間関係に悩まされていました。それが苦痛で今はタクシードライバーになったんですよね。タクシードライバーになることで人間関係のことで悩むことがなくなり、すごく快適な毎日になりました。

1人で仕事をするってなんて自由でいいんだろうって思いますね。以前はずっと上司に見張られているような感じで辛かったです。思い切って転職して良かったなぁとしみじみ思います。この仕事で一生頑張っていけたらいいなと思っているので、失敗しないようにしないといけないですね。

仕事をして思ったことですが、接客業って大変だなということです。でも嫌じゃありません。毎日色々なお客様と話すことは楽しいです。でももっと接客スキルをアップさせないとだめだなと思いました。今のままでは失敗しそうなので、勉強しないといけませんね。

不動産投資で相場よりも高い賃料を設定するには

on 2019年3月4日 in ビジネスと仕事 不動産投資で相場よりも高い賃料を設定するには はコメントを受け付けていません。

不動産投資としてマンションや戸建てを購入し、他人に貸し出すことで家賃収入を得たいと考えた場合、重要となるのは「賃料」、つまりは家賃をいくらに出来るかです。

投資目的で部屋を貸し出すのであれば、賃料(家賃)を出来るだけ高く設定したいと思うのは、当然のことでしょう。
では、どうすれば家賃を相場価格よりも高く設定できるのか。
それは入居者の対象を絞り込んで、他と差別化を図ることです。

例えば、「完全防音」を謳っているマンションは、間取りや敷地面積といった条件が悪くても、相場よりも高い賃料を取ることが出来ているという実例があります。最近人気の「シェアハウス専用物件」というのも差別化の良い例です。

全ての人が防音やシェアハウスを条件に部屋探しをするわけではありませんが、逆にそういう物件を探している人であれば、多少家賃が高くなっても契約する可能性が高くなるわけです。
利用可能な物件の選択肢が少ないからです。

また、なんどもかんでも好条件が揃った物件を作るのは大変ですが、一部に特化した物件であれば、比較的少ない初期投資で実現できるものです。
さらに、人間というのは1つでも強い訴求要素があると、その他のマイナス面にはそれほど意識がいかなくなる傾向があります。上記の例で言えば、築年数や立地条件、敷地面積などですね。

何も特化した点が無ければ、古い物件よりも新しい物件の方が好まれ、当然古くなるほど家賃相場は下がっていくものですが、何かに特化した物件であれば、そういった相場に影響されずに家賃を設定できるようになります。

自然のチカラを借りた電気が好き

on 2019年2月20日 in ビジネスと仕事 自然のチカラを借りた電気が好き はコメントを受け付けていません。

水力発電はよく考えられているなと前々から思っていました。風力発電も風のチカラを利用して電気を作り出します。大きな扇風機のような物が草原に立っているところを見たことがありますが、風のチカラで羽根が回りそれによって電気が作られる仕組みに感心しました。

水力発電も風力発電も自然のチカラを借りています。元々地球にある人間が作り出したものじゃない天然のチカラを使っています。人間が作り出したものはどんなに頑丈に作ってもいつか壊れるけど、自然が生み出したものはこの地球上から消えることはありません。

人間が絶滅したって水は流れるし風は吹きます。その枯渇しない資源を使って出来る電気が好きなのです。同じように太陽光のチカラを使って電気を作る太陽光発電も大好きですよ。太陽は地球の中には無く宇宙にあるのだけどそれが電気になるのだから神秘的です。

初めての プログラミングでした

on 2019年2月15日 in ビジネスと仕事 初めての プログラミングでした はコメントを受け付けていません。

30年くらい前の話です。 情報化時代が来るということで ラップトップのアビクシーのパソコンを買い、プログラミング言語の打ち込みで 初めてパソコンから音を出すことが出来ました。

忘れられないことです。通信教育でパソコンの操作を学習していた時のことキーボードの操作も、ファンクションキーの役目も全然理解していない時期ですから、ソフトをフロッピーディスクで本体に読み込ませ それからのアルファベットの打ち込みです。沢山の記号、英数文字、ファンクションキーがどこにあるかを探しながら打ち込んで行きました。テキストにはコルト拳銃 の絵でそれが音を出すプログラミングでした。どれだけ時間がかかったか、覚えていませんがとにかくパソコンから拳銃の発射音がでました。やったーーーー。どれだけの時間を費やしたことか。現代はどんなことになっるのでしょう。

自慢の腕前、お見せします

on 2019年2月12日 in ビジネスと仕事 自慢の腕前、お見せします はコメントを受け付けていません。

タクシー乗務員は運転のプロであり、道を知り尽くした人。
以前、私が乗った車の運転手さんは、中年の話好きな人でした。
「駅まで?じゃぁ、1つも信号で止まらないで行ってあげますよ」
と!
いえいえ、急いでないので安全運転でお願いします。
と心の声は押しとどめ、愛想笑いの後部座席。

もちろん法定速度の安全運転でしたが、行くときに乗ったタクシーの通った道とは全く違う裏道をスイスイスイっといくではありませんか。

裏道なので、信号で止まらないではなく、信号が無いのです。

そういう意味か!
と一安心して、やっと運転手さんの話に耳を傾ける余裕が出てきました。

その土地の名前の由来やら、建物が建設されるときの経緯など、私の知らない話をずっと聞かせてくれました。

そして、宣言通り、信号には一度も止まらずに駅まで無事に到着しました。

「ね、言ったとおりでしょ」
と振り返っていったときの運転手さんの少年のような、誇らしげな顔が印象的でした。

不動産売却がいつでもできる強みを持つ

on 2019年2月11日 in ビジネスと仕事 不動産売却がいつでもできる強みを持つ はコメントを受け付けていません。

空き地活用の話題がニュースなどで取り上げられるようになり、アパート経営やマンション経営、あるいは空き部屋活用として民泊などの選択も候補の1つとしてあります。いろいろな方法があるわけですが、そうした活用をするのが、不労所得のようになるかもしれないということで、メリットが大きいものの、はたしてそれだけの初期投資あるいは維持費を支払ってもそれだけの費用を回収できるのか、それまで自分が生きているかも含めていろいろなことを考えるに違いありません。とはいえとりあえずアパートを建ててみて、ダメだったら不動産売却をすればいい、そんな楽観的な見方で、やってみるのも悪いことではありません。不動産を持っていることで、活用方法が広がるのは確かですし、それがあることで、安心感を持つこともできるでしょう。いざとなればいつでも不動産売却ができる強みを持つのです。

ファクタリングを活用すること

on 2019年2月10日 in ビジネスと仕事 ファクタリングを活用すること はコメントを受け付けていません。

ファクタリングサービスというのは要するに銀行からすぐにお金が借りられない状況であったりする場合に資金調達の方法として活用されているものであるわけですがいくつかのメリットがあります。そのメリットとしてあるのが自社の状況がそれほど良くない場合であろうとも特に問題なくお金を手に入れることができるようになったりすることです。

売掛債権を買い取ってもらうということになりますのでその売掛先のほうに重点を置くことになります。それこそ自分の会社が赤字決算であろうが問題はないということです。あくまで問題になるのは売掛債権側川ということになりますのでそういう意味において非常にありがたいサービスと言えるでしょう。当然まるまる同じ金額でやってくれるというわけではありませんが、非常に助かるサービスなのです。銀行融資のほうがよいということもありますがいざと言うときには助かります。

水商売をしていた頃タクシーをよく使いました

on 2019年2月4日 in ビジネスと仕事 水商売をしていた頃タクシーをよく使いました はコメントを受け付けていません。

今から20年くらい前、わたしは毎晩のようにタクシーを利用してました。当時わたしが勤めていたのは夜の店。お酒を出すお店に勤めていました。

お客さんの席に座って楽しくおしゃべりして場を盛り上げます。それからお客さんがキープしているお酒を美味しく飲ませ自分も飲んでボトルのお酒を減らすのが主な仕事。

新しいボトルを入れてもらうためにお酒に弱いのに頑張って飲む日々・・・。で、結局帰りはべろべろに酔った状態。お店のスタッフが送ってくれる場合もあるんだけど、タクシーで帰ることが多くてタクシーの運転手とのおしゃべりが楽しみでした。

たまにタクシー代を負けてくれたり、自宅を覚えてくれる人がいたり、いろいろ楽しかったです。最近はタクシーに乗りませんが、タクシーには良い思い出がたくさんあるのでまた機会があればタクシーを利用したいと思ってます。

初歩の初歩のファクタリング

on 2018年12月2日 in ビジネスと仕事 初歩の初歩のファクタリング はコメントを受け付けていません。

今チラホラと耳にするファクタリングって知っていますか?

ファクタリングとは相手(取引先など)売掛金をファクタリング会社に買い取ってもらう事です。
買い取ってもらった売掛金は相手から売掛金をもらったらファクタリング会社に支払うか、相手からファクタリング会社に支払うことになります。

ファクタリングのメリットは通常、売掛金が入ってくるまではその分のお金は手元には無いですが(当然ですね)
売掛金を買い取ってもらうことですぐに(即日のところも)お金が手に入るので
中小企業など小さい会社で資金繰りが難しい会社ではメリットと言えます。

また、デメリットとしてはファクタリング会社を通すので手数料がかかってしまう事です。
本来、手に入るはずの売掛金が手数料分引かれる形になってしまうので、売上的に下がってしまうのがデメリットと言えるでしょう。

ですが先述のようにすぐに手元にお金がほしいと言う企業には利用の仕方によってはとても便利なのではないかと思います。

専属運転手の素晴らしい仕事ぶり

on 2018年12月1日 in ビジネスと仕事 専属運転手の素晴らしい仕事ぶり はコメントを受け付けていません。

私の会社では、ハイヤードライバーを3名雇っています。この前、専属運転手のうちの一人の方の話を同僚に教えてもらいました。ある日、同僚がいつものようにその運転手に車を運転してもらっているときのことです。

その日は近くの競技場で今までにないほどの大きな試合があるらしく、道路は大変混んでいました。そのため、いつも使っている道路が渋滞で、指定の時間に間に合うか怪しい状況になったと言います。

そのときに、運転手が同僚に別の道で行くことを伝えました。同僚としてはその道はやや遠回りになるのではないかと思い、そのことを運転手に伝えると、運転手は「大丈夫です」と笑顔で応じたそうです。実際、その道を通ってみると、距離は長いものの、信号で止まることがほとんどなく、スムーズに目的地に到着できたそうです。その運転手は常に3つ以上のルートを用意しているのだそうで、同僚は運転手の素晴らしい仕事ぶりに感動していました。