恋というものは本当にわからないものです

on 2019年7月6日 in 出会いと結婚

こんにちは。僕は現在29歳です。職業としては自営業(フリーランス)をしております。

そんな僕の過去の辛い恋愛体験を書いていきたいと思います。

それは母が開いたホームパーティーでの出会いでした。うちに遊びにきたとても素敵な女性がおりました。

めちゃめちゃ色気があり、美人な母の友人という人でした。僕は一目ぼれをしてしまい、好意を示そうとしましたが、母の友達という事は、子供もいて旦那もいるんだろうな。と思いました。

僕はこの2年間苦しみました・・・本当に本当に苦しんだのです。好きすぎて。

諦めかけていた時に、その女性から「●君。一緒に食事にでも行かないかしら?奢ってあげるわよ!」という話だったので、少しでも接点を持ちたかった僕は、食事に付き合いました。

そして彼女の方から、「●君。彼女とかいないの?」というので、「いないっすよ。何でですか?」と聞くと「ん?カッコイイのに彼女いないなんて珍しいね。笑」と言われました。

「またまたお上手ですね」なんて僕も笑顔で答えると、彼女は「あたし子供もいないし旦那もいないんだけどなぁ」なんていうのです!

「え?いないんですか?」というと、彼女から「今よ?」というので、「●●子さん。僕でよければ付き合ってください」といって、付き合うことになりました。

どうも僕の思い込みと、早とちりが原因だったようです。(笑)そして、僕の気持ちはバレていたという・・・なんとも情けなかったですが、今は幸せに付き合っております。

Comments are closed.