恋活アプリで知り合った異性と友達になるのが難しい理由

on 2019年2月4日 in 出会いと結婚

出会いを求めながら恋活しているはずなのに、そこで知り合った異性と友達にすらなれないという経験をしたことがある人は多いと思います。
筆者もデート後にLINEを未読無視されたり、初デートの帰り道にお断りされたりしたことがありました。
そこで、恋活アプリで知り合った異性と友達になることが難しい理由についてお話ししたいと思います。

1. 共通の知り合いがいないか、いてもまれだから
共通の知り合いがいないので人同士の繋がりが軽く、無責任に目の前から消えることすらできてしまいます。
共通の知り合いがいたらその人の手前、いきなりフェードアウトはできませんよね。

2. 最初から「付き合う前提」な出会い方だから
付き合う前提で知り合っているため、数回のデートを通して「恋愛相手としてアリかナシか」をジャッジするのが自然な出会いと違うところです。
相手が企業か異性かということだけが異なっていますが、デート(面接)して交際決定(内定ゲット)という仕組みが就活と一緒ですよね。

Comments are closed.