銀行系カードローンと総量規制

on 2017年1月11日 in 生活と暮らし

お金を借りる時に一般の方が申し込む先として銀行系のカードローンと消費者金融のキャッシングがあります。今現在、借り入れている状態で他社から借り入れている時に一番返済に役に立つのが「借り換え」です。

銀行系カードローンの借り換えについてのメリットは、複数社からの借り入れを1社にする為に返済日や返済金額を日常から気にするようなストレス感から解放され、金利においても現状から低く抑えられるメリットがあります。借り換え先としては銀行系カードローンがお勧めです。その理由として銀行系カードローンは総量規制の対象外となっているからです。総量規制は国として過去、多重債務者が多くなって社会問題となったために、作った法律で、借り入れる方の収入が3分の1までとなっています。銀行系カードローンは総量規制の対象外となっており、借り換えも銀行の判断だけとなっています。

Comments are closed.